読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ArutoRetori 感覚空間 logic

ArutoRetoriです。基本思った事、感じた事など気ままに書いて行こうと思います。趣味で”車””音楽””アウトドア”など色々ありますが車がやっぱり一番なので車中心にして色々書いて行きたいと思います。

プレオ ヘッドライト交換&磨き。

どもー
皆さんこんにちは。
ArutoRetoriです。
今回はやっと車の事を書きたいと思います。
今回した所はヘッドライト
綺麗磨き上げましたのでそれを
紹介していきたいと思います。
まずヘッドライトが前期のやつが付いていたので
後期のヘッドライト交換を兼ねて
その後期、次に付けるライトの磨き上げ手順
書いていきます。
因みにプレオのヘッドライト前期後期
前に紹介しましたのでこちらから確認してみてください

↓↓

arutoretori.hateblo.jp

 

では早速いってみたいと思います。

 

こちらが今回取り付けるライトになります。

f:id:ArutoRetori:20170516225501j:plain

前に乗っていた分で部品取りしてとっていたので

大分黄ばみやらくすみが激しいです(;'∀')

 

f:id:ArutoRetori:20170516225505j:plain

分かりますかね?この黄ばみ具合

これを耐水ペーパー

1000番1500番2000番の順番で

綺麗に磨いていきます。

 

まず1000番

f:id:ArutoRetori:20170516225526j:plain

削っていくと汚れが落ちてきて白くなっていくので

全体が白くなるまで均等に削っていきます

後は凸凹していないか確認しながらやっていきます。

耐水ペーパーなのでペーパーを水で濡らしながら削っていきます。

私はそこまで深いキズがなかったので

1000番からしましたがもし深いキズがあれば

240番からする方が綺麗になると思います。

でもあまりやりすぎるとヒビが入ったり

割れたりするので気をつけてください。

 

1500番

f:id:ArutoRetori:20170516225510j:plain

画面むかって

左がペーパーかける前

右が1500番のペーパー処理後。

先ほどよりは若干透明になってきましたがまだまだですねw

でも手触りは大分ツルツルになってるので

これもまた手で触って確認して

ペーパーかけ残しがないか確認していきます。

 

最後2000番コンパウンド磨き

f:id:ArutoRetori:20170516225518j:plain

画面むかって

左が2000番

 

右がコンパウンド

 

写真の撮り方があれですけど

これもまた1500番よりも透明度は若干上がってます。

これも同じ手順でペーパーのかけ残しがないか確認してします。

 

最後右のコンパウンド磨きをしたら

新品同様の輝きを取り戻しますw

機械があれば楽なのですが

手作業でするとなるとかなり根気がいります。

因みに私は手作業でしましたw

今回使用したコンパウンド

3Mの液体コンパウンドです。

↓↓

www.monotaro.com

これでなくてもホームセンターなどで売っている

車のボディーワックスの形かな?そんなやつに入った

半練りタイプのコンパウンドでもいいと思います。

確か粗目細目極細

三種類あったと思います。

今回の場合だと細目極細でいいかと思います。

一応これで磨きに関しては終わりです。

後はコーティング&クリアを吹いてあげなければ

すぐに劣化するのでやっておきます。

クリア吹けば終わりなんですがめんどくさかったので

コーティングのみしました。

今回使ったのが缶スプレーのポリマーでしました。

まぁコーティングできれば何でもいいかとw

 

これがコーティングとワックスかけたやつです。

↓↓

f:id:ArutoRetori:20170516225544j:plain

以上がヘッドライトペーパー磨きです。

今後様子を見ながら黄ばんでないかなど

報告したいと思います。

ではこのへんで 

ArutoRetoriでした。